職場環境

つい1ヶ月ほど前に自分が勤める会社のフロアーの配置換えがありました。壁を取っ払ったので、配置換えというよりリニューアルに近いかな?
派遣されている会社の話なのですが、自社ビル内にグループ会社数社が入っており、私がお世話になっている会社は所謂制作会社です。印刷物とWebを扱っています。組織構成としては営業と制作の2部門があり、経理や総務などはグループ全般で管理しているようです(間違っていたらごめんなさい)。営業と制作は壁で仕切られ、別室となっていました。管理職の方々は営業側におられました。で、その壁を取っ払ってワンフロアー化したのですが、何だかなーという印象を持ちました。まぁ派遣ですし、あと数ヶ月しかお世話にならないのでどうでもいいのですが、すこし感想を述べてみたいと思います。

1.うるさい。
営業さんの電話応対の声がうるさい。お客様への対応ですからはっきりと大きな声での受け答えは重要ですが、今まで聞こえなかったので気になります。
2.落ち着かない
管理職の方が後ろに配置されましたので、いつでも監視されている気がします(実際に監視するなんてことはないでしょうが)。

集約するとこの2点なのですが、結構ストレスを感じます。1の「うるさい」に関しては、ヘッドホンで音楽を聴くことで対応しています。クリエイティブな職種の場合、ヘッドホンで云々はごく普通のことですが、私はこれが案外苦手で、特に音声の入っている曲では逆に集中力を妨げられます。今はトランス系の曲を聞いているのですが、これは正解でした。いい感じに仕事がはかどります。しかし、声をかけられても気づかないときがあるので注意は必要です。
2の「落ち着かない」に関しては、これはもうどうしようもありません。気にしないことですね。
とまぁこんな感じというか他の細かな理由も相まって、かなり違和感がありやりにくい状態です。慣れればどうということはないのでしょうが。

そんな折、ちょっとタイムリーな記事を見つけました。
オフィスが「オープン」な設計だと、生産性が低下する──企業での実験の詳細と、そこから見えてきたこと」-WIRED

なるほど、やはりそうなのですね。当然個々の性格に寄るところが大きいとは思いますが、職種的にはクローズドスタイルで仕事したいなというのが本音です(営業職の方はオープンの方がいいのかもしれませんね)。外国の映画で、ブースのような個人の職場スペースをよく見かけますが、憧れますね。怠け者のも私は、寝てばかりになるかもしれませんが。

よろしかったらフォローをお願いします。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください